掲載数 No.1
オンライン旅行検索サイト

※掲載数:1005件(2021年12月07日時点)

並び順

※掲載数:1005件(2021年12月07日時点)

ルワンダの検索結果 3件

オンラインでルワンダ旅行するならWaTripのルワンダツアーで検索!ルワンダのオンラインでの観光はどの様々な都市をオンライン旅行できます。ルワンダ観光は世界でたった300頭しかいないマウンテンゴリラの半数が生息しているヴォルカノ国立公園、キガリ虐殺記念館、ニュングェ森林国立公園、ルワンダ民族芸術博物館、アカゲラ国立公園などの名所、絶景など見所満載です。

WaTripでは、JTB、HIS、ベルトラなど主要なルワンダオンライン旅行ツアーをまとめて検索して探すことができます。新婚旅行、卒業旅行、一人旅、女子旅、どんな旅行シーンでも、バーチャル旅行やリモートトリップなら、時差や治安を気にせず、おうちで楽しめるのでおすすめ!オンライン旅行なら時差や治安も気にせずルワンダを楽しむことができます。

PR

ルワンダの都市・観光地の魅力

ルワンダコーヒー

ルワンダでは国内すべての地域でコーヒー栽培がおこなわれています。
19世紀の終わりごろにドイツ人によってレユニオン島にコーヒーの木を持ち込まれたのが始まりで1980年代にはルワンダの輸出の8割をコーヒーが占めるほどルワンダにとってなくてはならないものとなりました。

ルワンダでは主にアラビカ種のブルボンという品種が栽培されています。味の特徴は柑橘系のようなフルーティで飲みやすく、日本でも近年、スターバックスなどの大手カフェなど、ルワンダ産のコーヒー豆を取り扱うお店が増えてきています。

ジェノサイド

1994年4月6日に多数派民族であるフツ族により少数派のツチ族の殺戮が行われました。鎮圧までに約100日かかり、100万人近くの犠牲者が出ました。

この悲劇を二度と起こさないために、キガリ虐殺記念館、ニャマタ虐殺記念館などのメモリアルセンターが6つ作られ、海外からの観光者も多く訪れています。

マウンテンゴリラ

マウンテンゴリラは世界中ではウガンダ、ルワンダ、コンゴ共和国の3か国にしか生息しておらず、その数は650頭と少なく、絶滅危惧種にも登録されています。

ルワンダの首都キガリから車で2時間の距離にあるボルカン国立公園や火山の中にあるボルケーノ公園などで保護されており、ゴリラツアーに参加することで見ることができます。ゴリラは人を恐れず、時には人間に近寄ってくこともあるそうです。

伝統工芸品

ルワンダには伝統工芸なアートや工芸品が多くあります。
牛の糞と炭をこねて作った粘土素材を木版に重ねて作る「イミンゴ」、イシンキ草の周りにサイザル麻を巻き付けてバスケット上に編み上げた平和のかごという意味の「アガセチェ」、バナナの茎の部分を日本の和紙を作るような製法で紙にした「バナナペーパー」などルワンダの伝統・独自の技術を活かして生み出した工芸品が魅力的です。

ルワンダのコロナ情報

ルワンダをオンラインツアーで下見をしたら、いつから行けるの? PCR検査やワクチン接種は必要なの? など気になる方もいると思います。そこで、ルワンダの入国情報をまとめました。

ルワンダ到着者(乗り継ぎを含む。例外は乗り継ぎが24時間以内で空港にとどまる者のみ。)は、出発前72時間以内に取得したPCR検査(RT-PCR)の陰性証明書を提示する必要があり、また、ルワンダ到着時に(2度目の)PCR検査を受検し、検査結果を待つ間、ルワンダ政府が指定する宿舎にて待機する必要がある。PCR検査の結果が陽性の場合は、専門医療機関に移送される。陰性の場合は、宿舎から移動可能。

※各国の対応は流動的なため、予告なく変更になる場合がございます。最新の情報、情報の詳細は、外務省のサイトでご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html