掲載数 No.1
オンライン旅行検索サイト

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

並び順

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

マレーシアの検索結果 8件

オンラインでのマレーシア旅行ならWaTripのマレーシアツアーで検索しよう! マレーシアのオンラインでの観光は、首都クアラルンプール、ペナン島、ボルネオ島、など、様々な都市をオンライン旅行できます。 他にも、ペトロナスツインタワー、オールドタウン、ジョージタウン、マラッカ、イポー、クチン、リバークルーズ、ダウンダウン、キャメロンハイランド、レダン島、などの名所、絶景など観光スポットをオンラインツアーで旅行してみよう! 新婚旅行、卒業旅行、一人旅、女子旅、どんな旅行シーンでも、バーチャル旅行やリモートトリップなら、時差や治安を気にせず、おうちで楽しめるのでおすすめ! WaTripでは、HIS、ベルトラなど主要なオンライン旅行ツアーをまとめて検索できて、比較しながら探すことができます!

PR

マレーシアの都市・観光地の魅力

マレーシアのコロナ情報

マレーシアをオンラインツアーで下見をしたら、いつから行けるの? PCR検査やワクチン接種は必要なの? など気になる方もいると思います。そこで、マレーシアの入国情報をまとめました。

2020年3月18日から、外国人渡航者の入国は原則禁止する(注:出国は可能。)。

例外として、①2020年5月17日から、MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)査証保有者の再入国を許可する。

また、②2020年6月10日から、主要又は技術的ポストにある企業職員・技能労働者・知識労働者及びその扶養家族・使用人の入国を許可する(いずれも現地駐在者が対象。国籍は問わない。)。

③2020年6月24日から、留学生(高等教育機関、インターナショナルスクール)及び医療ツーリズム目的の渡航者の入国を許可する。

④長期滞在ビザを保有していない外国人で、マレーシア人の配偶者及びその家族についての入国を許可する。

⑤永住者について入国を許可する。

2020年9月7日から、上記①~⑤の例外にかかわらず、(ア)累積感染者数が15万人を超える国(2020年9月7日時点で15万人以上の国を指し、米国、インド、ブラジル等23か国。なお、日本は含まれていない。)の国籍者、及び(イ)当該国に居住する非マレーシア国籍者等の入国を原則拒否する。

2020年9月21日から、上記②に該当する者は、対象23か国の国籍者又は当該国に居住する非マレーシア国籍者であっても入国を許可する。

※各国の対応は流動的なため、予告なく変更になる場合がございます。最新の情報、情報の詳細は、外務省のサイトでご確認ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html