掲載数 No.1
オンライン旅行検索サイト

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

並び順

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

ポーランドの検索結果 3件

オンラインでポーランド旅行するならWaTripのポーランドツアーで検索!ポーランドのオンラインでの観光はワルシャワ、クラクフ、グダニスク、ヴロツワフなどの様々な都市をオンライン旅行できます。ポーランド観光はヴァヴェル城、ヴィエリチカ岩塩坑、アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館、ワルシャワ王宮、マルボルク城などの名所、絶景など見所満載です。

WaTripでは、JTBHIS、ベルトラなど主要なオンライン旅行ツアーをまとめて検索して探すことができます。新婚旅行、卒業旅行、一人旅、女子旅、どんな旅行シーンでも、バーチャル旅行やリモートトリップなら、時差や治安を気にせず、おうちで楽しめるのでおすすめ!オンライン旅行なら時差や治安を気にせず英語がしゃべれなくても気軽にポーランドを楽しむことができます。

 

PR

ポーランドの都市・観光地の魅力

ナミビアのコロナ情報

ナミビアをオンラインツアーで下見をしたら、いつから行けるの? PCR検査やワクチン接種は必要なの? など気になる方もいると思います。そこで、ナミビアの入国情報をまとめました。

全ての入国者に対し、国籍に関係なく10日間(到着翌日が起算日)の隔離を義務付ける。隔離期間中は、食料品の調達を含め隔離滞在場所からの外出は認められず、隔離用アプリの使用を求められる。スマートフォンを所持していない場合は、毎日、確認のために隔離滞在場所を警察官が訪問する。違反すると罰則がある。

シェンゲン域内からの入国の場合は、入国前48時間以内に結果が判明した検査(PCR検査又は抗原検査)の陰性証明書があれば隔離措置は免除されるが、シェンゲン域外からの入国の場合は、陰性証明書があっても隔離措置は免除されない。ただし、入国後7日間経過後に受検した検査で陰性が証明されれば、隔離期間が短縮される。

また、EUによる承認済みのワクチンを規定回数接種し、14日間が経過した証明書(英語又はポーランド語)があれば、隔離措置は免除となる(※1)。

※1 なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村で発行予定のワクチン接種証明書の有効性は現在確認中です。

※2 上記措置の詳細や隔離措置の免除対象等については、在ポーランド日本国大使館HP(https://www.pl.emb-japan.go.jp/files/100204055.pdf)を参照。

※各国の対応は流動的なため、予告なく変更になる場合がございます。最新の情報、情報の詳細は、外務省のサイトでご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html