掲載数 No.1
オンライン旅行検索サイト

※掲載数:1005件(2021年12月07日時点)

並び順

※掲載数:1005件(2021年12月07日時点)

トリニダード・トバゴの検索結果 7件

オンラインでトリニダード・トバゴを旅行するならWaTripのトリニダード・トバゴツアーで探そう!

トリニダード・トバゴのバーチャル観光は、首都ポートオブスペイン、トリニダード島、トバゴ島など、有名な都市をオンライン旅行できます。

他にも、カリブ海のナイロンプール、ピジョンポイントビーチのリゾート、トリニダードカーニバルなど、世界遺産、名所、絶景の観光スポットが体験可能! リアル旅行のプラン作り、計画、準備、下見にも使えます。

新婚旅行、卒業旅行、一人旅、女子旅、どんな旅行シーンでも、バーチャル旅行やリモートトリップなら、時差、治安、場所、言語を気にせず、おうちで楽しめるのでおすすめ!

WaTripでは、JTB、ベルトラ、みゅうなど主要なバーチャルツアーをまとめて検索でき、比較して探せます!

PR

トリニダード・トバゴの都市・観光地の魅力

ポートオブスペイン(トリニダード島)

トリニダード島は、カリブ海の小アンティル諸島のウィンドワード諸島にあり、トリニダード・トバゴを形成する23の島のうち最も大きい島です。

トリニダード島には、1498年にコロンブスが訪れてスペインの植民地となり、その後、1802年にイギリスの植民地となりました。1962年にトバゴ島と合わせてトリニダード・トバゴとして独立しました。

ポートオブスペインは、トリニダード島の北部、パリア湾に面した島の西岸に位置する都市で、トリニダード・トバゴの首都です。

ポートオブスペインは、ブラジルのリオのカーニバル、イタリアのヴェネツィアのカーニバルとともに世界の三大カーニバルの一つが行われる場所として有名です。
毎年2月から3月に開催されているポートオブスペインのカーニバルは、18世紀頃にフランスから持ち込まれました。トリニダード・トバゴ発祥の楽器、スティールパンのコンテストもあります。

ポートオブスペインには、ストルマイヤー城、ホワイトホール、大主教の館、アンバード・ハウス、ミル・フルール、ヘイズ・コート、クイーンズ・ロイヤル・カレッジ、国立博物館・美術館、フォート・ジョージ、マラカス・ベイ、マラカス・ビーチ、ウィリアムズ湾、カロニ湿原、カロニースワンプ・バード・サンクチュアリ、クイーンズ・パーク・サバンナなどのおすすめの観光スポットがあります。

ちなみに、日本とトリニダード・トバゴの時差は13時間です。日本の方が13時間早いので、日本が9時のときに、トリニダード・トバゴは20時となります。日中にトリニダード・トバゴをバーチャル旅行したい場合は、日本の22時(トリニダード・トバゴは9時)から6時(トリニダード・トバゴは17時)となります。一方、日本の7時頃からはトリニダード・トバゴの夕日が見れる時間になります。また、夜のトリニダード・トバゴを見たい場合は、日本の8時以降のバーチャルツアーを探してみてください。

トバゴ島

トバゴ島は、トリニダード島の北東に位置する島です。面積はトリニダード島の約10分の1しかありません。

トバゴ島は、カリブ海の青く透き通った海が美しく、たくさんのビーチがあり、マリンスポーツが楽しめます。また、手つかずの豊かな自然に溢れていて、熱帯雨林の森やバードウオッチングなど、自然を満喫できる観光スポットもたくさんあります。

ピジョン・ポイント・ビーチ、ナイロン・プール、トバゴ・メイン・リッジ・フォレスト保護区、キング・ジョージ砦、アーガイルの滝、イングリッシュマンズ・ベイ、ストア・ベイ・ビーチ、スペイサイド・ベイ、ブラッディ・ベイ、ブッコ・リーフ、アドベンチャーファームアンドネイチャーリザーブなどのおすすめの観光スポットがあります。

トリニダード・トバゴのコロナ情報

トリニダード・トバゴをオンラインツアーで下見をしたら、いつから行けるの? PCR検査やワクチン接種は必要なの? など気になる方もいると思います。そこで、トリニダード・トバゴの入国情報をまとめました。

政府の許可がない場合、旅客運送を目的として入出港する航空機・船舶に対し、全ての空港及び港湾を閉鎖する。

※各国の対応は流動的なため、予告なく変更になる場合がございます。最新の情報、情報の詳細は、外務省のサイトでご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html