掲載数 No.1
オンライン旅行検索サイト

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

並び順

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

グアテマラの検索結果 6件

オンラインでグアテマラ共和国を旅行するならWaTripのグアテマラオンラインツアーで探そう!

グアテマラのバーチャル観光は、首都グアテマラシティ、アンティグア、ウエウエテナンゴ、シェラ、コバンなど、有名な都市をオンライン旅行できます。

他にも、エル・インヘルト農園のコーヒー農園、アティトラン湖、ティカル遺跡、キリグア遺跡などの世界遺産、名所、絶景の観光スポットが体験可能! リアル旅行のプラン作り、計画、準備、下見にも使えます。

新婚旅行、卒業旅行、一人旅、女子旅、どんな旅行シーンでも、バーチャル旅行やリモートトリップなら、時差、治安、場所、言葉を気にせず、おうちで楽しめるのでおすすめ!

WaTripでは、JTB、ベルトラ、みゅうなど主要なバーチャルツアーをまとめて検索でき、比較して探せます!

PR

グアテマラの都市・観光地の魅力

アンティグア・グアテマラ

アンティグア・グアテマラは、グアテマラの首都グアテマラシティーから車で30分程の場所、グアテマラの中央部、グアテマラ高地に位置していて、サカテペケス県の県都で、単にアンティグア、ラ・アンティグアとも呼ばれています。アンティグア・グアテマラとは、古いグアテマラという意味です。

アンティグアは、1543年にスペイン人によって建設されました。その後、200年以上の間、スペイン植民地グアテマラ総督府がアンティグアに置かれました。しかし、1717年と1773年の地震によってアンティグアの大部分が破壊されてしまい、1776年に現在のグアテマラシティに首都が移されました。それ以後、アンティグアは、アンティグア・グアテマラ(古いグアテマラ)と呼ばれるようになりました。

アンティグアは、グアテマラの古都で、スペイン統治時代のムデハル様式の影響を受けたバロック様式の建築物や植民地時代に建てられた古い教会など、数多く現存しています。また、コロニアル調のカラフルで可愛らしい街並みが特徴的で、街歩きをしていると幻想的な気分を味わうことができます。1979年に「アンティグア・グアテマラ」として世界遺産にも登録されました。

また、アンティグアはコーヒーの産地としても有名です。アンティグアの周辺にはコーヒー栽培に適した土壌を育む多くの火山があります。周囲には、アカテナンゴ火山など、有名な山もたくさんあり、トレッキングツアーに参加する拠点の街としても知られています。

中央広場、ユニオン広場、サンホセ大聖堂(アンティグア・グアテマラ大聖堂)、サン・フランシスコ教会、ラ・メルセー教会、サンタクララ修道院、カプチナス教会・修道院、サント・ドミンゴ修道院跡、カサ・サント・ドミンゴ、アルコ・デ・サンタ・カタリーナ(サンタカタリーナアーチ)、市庁舎、チョコレート博物館、中央公園、エルマーノ・ペドロ病院、十字架の丘、ローカルマーケット、フィラデルフィアコーヒー農園、カフェ・コンデサ、アカテナンゴ火山(ボルカン・デ・アカテナンゴ)、パカヤ、フエゴ山、アグア山などのおすすめの観光スポットがあります。

ちなみに、日本とグアテマラの時差は15時間です。日本の方が15時間早いので、日本が9時のときに、グアテマラは18時となります。日中にグアテマラをバーチャル旅行したい場合は、日本の23時(グアテマラは8時)から24時(グアテマラは10時)、または、日本の7時(グアテマラは16時)から9時(グアテマラは18時)と、深夜か早朝となります。一方、日本の9時頃からはグアテマラの夕日が見れる時間になります。また、夜のグアテマラを見たい場合は、日本の10時以降のバーチャルツアーを探してみてください。

グアテマラのコロナ情報

グアテマラをオンラインツアーで下見をしたら、いつから行けるの? PCR検査やワクチン接種は必要なの? など気になる方もいると思います。そこで、グアテマラの入国情報をまとめました。

10歳以上の全渡航者は、グアテマラに向かうフライトの搭乗(チェックイン)前72時間以内に行われたPCR検査又は抗原検査の陰性の結果を携行する必要がある。また、2歳以上は、マスク着用が義務となる(ただし、医師の禁忌証明書によりマスク着用を避けるべき渡航者は同マスク着用義務を免除する。)。

※各国の対応は流動的なため、予告なく変更になる場合がございます。最新の情報、情報の詳細は、外務省のサイトでご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html