掲載数 No.1
オンライン旅行検索サイト

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

並び順

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

ウクライナの検索結果 1件

オンラインでウクライナ旅行するならWaTripのウクライナツアーで検索!ウクライナのオンラインでの観光は首都キエフ、オデッサ、リヴィウ、ヤルタ、チェルノブイリなどの様々な都市をオンライン旅行できます。ウクライナ観光は黄金の門、キエフ・ペチェールシク大修道院、聖ソフィア大聖堂、恋のトンネル、ケルソネソス・タウリケの古代都市、スワローズネストなどの名所、世界遺産、絶景など見所満載です。

WaTripでは、JTB、HIS、ベルトラなど主要なオンライン旅行ツアーをまとめて検索して探すことができます。新婚旅行、卒業旅行、一人旅、女子旅、どんな旅行シーンでも、バーチャル旅行やリモートトリップなら、時差や治安を気にせず、おうちで楽しめるのでおすすめ!オンライン旅行なら時差や治安も気にせずウクライナを楽しむことができます。

PR

ウクライナの都市・観光地の魅力

ウクライナのコロナ情報

ウクライナをオンラインツアーで下見をしたら、いつから行けるの? PCR検査やワクチン接種は必要なの? など気になる方もいると思います。そこで、ウクライナの入国情報をまとめました。

外国人に対して、ウクライナ滞在期間中の新型コロナウイルス感染症の治療等をカバーする医療保険・海外旅行傷害保険に加入し、その証明書(ウクライナ語、ロシア語又は英語)を携行することを求める。全ての外国人に対し、ウクライナ入国前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書若しくは抗原検査結果又はワクチンを完全に接種したことを示す書類(ファイザー/ビオンテック、ジョンソン・エンド・ジョンソンのヤンセン、アストラゼネカ/コビシールド(インド)、アストラゼネカ/SKBio(韓国)、モデルナ、シノファーム、コロナバック(シノバック))のうちのいずれか1つの携行が義務付けられる(※)。

※なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村で発行予定のワクチン接種証明書の有効性は現在確認中です。

※各国の対応は流動的なため、予告なく変更になる場合がございます。最新の情報、情報の詳細は、外務省のサイトでご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html