掲載数 No.1
オンライン旅行検索サイト

※掲載数:1005件(2021年12月07日時点)

並び順

※掲載数:1005件(2021年12月07日時点)

インドの検索結果 34件

オンラインでのインド旅行ならWaTripのインドツアーで探しましょう! インドのオンラインでの観光は、首都ニューデリー、アグラ、バラナシ、デリー、ダージリン、オリッサ、など様々な都市をオンライン旅行できます。 他にも、ガンジス川、タージマハル、アグラ城、旧市街地、マザーハウス、シティ・パレス、カジュラホ遺跡、メヘランガール城塞、ウダイプル、などの名所絶景など観光スポットをオンラインツアーで旅行してみよう! 新婚旅行、卒業旅行、一人旅、女子旅、どんな旅行シーンでも、バーチャル旅行やリモートトリップなら、時差や治安を気にせず、おうちで楽しめるのでおすすめ! WaTripでは、HIS、ベルトラなど主要なオンライン旅行ツアーをまとめて検索できて、比較しながら探すことができます!

PR
1 2

インドの都市・観光地の魅力

デリー

デリーは、インドの首都・または首都特別地域とされている。面積1,483 km2、人口は約1680万人、インド北部の大都市圏を形成しており、インドの商業・工業・政治の中心地にして南アジアを代表する世界都市の一つでもあります。

デリー首都圏を構成し、インドはニューデリーとオールドデリーに分けられるのですが、ニューデリーの中には行政区があり、ここに連邦の首都機能を備えています。古くは現在のオールドデリーだけの町でしたが、イギリス統治下の新しい首府としてニューデリーが建設されました。イギリスの設計と建設による新都市部分をニューデリーと呼び、古くからある町をオールドデリーと呼んでいます。2019年の近郊を含む都市圏人口はおよそ2850万人で、世界第3位の巨大な大都市圏を形成しています。

また今日、日本の教育現場ではインドの首都は「デリー」と指導されていますが、日本の外務省のサイト、インド政府の公式サイト、また国連の地名標準記法一覧表では首都は「ニューデリー」と表記されており解釈がわかれる状態となっています。

フマユーン廟、クトゥブ・ミナール、コンノート・プレイス、赤い城(レッド・フォート)といった世界遺産が点在しているほか、ジャーマー・マスジド、インド門、ラクシュミーナーラーヤン寺院、アークシャルダーム寺院、デリーの鉄柱(クトゥブ・ミナール内)、政府庁舎といった観光名所が数多く存在していて、多くの観光客が訪れています。デリーには高級から格安まで数多くのホテルが存在していて、ニューデリー駅のすぐ西側にあるパハールガンジは安宿街として、世界中からバックパッカーが集まってきます。

ちなみに、日本とインドの時差は3.5時間です。日本の方が3.5時間早いので、日本が9時のときに、インドは12時30分となります。
日中にインドをバーチャル旅行したい場合は、日本の12時(インドは8時30分)から21時(インドは17時30分)となります。一方、日本の20時頃からはインドの夕日が見れる時間になります。
また、夜のインドを見たい場合は、日本の22時以降のバーチャルツアーを探してみてください。

インドのコロナ情報

インドをオンラインツアーで下見をしたら、いつから行けるの? PCR検査やワクチン接種は必要なの? など気になる方もいると思います。そこで、インドの入国情報をまとめました。

2021年7月31日まで、国際民間旅客航空便のインドへの着陸を停止する(ただし、当局の許可を得たフライトを除く。)。許可を得たフライト等でインドに到着する、観光目的を除く全ての外国人の入国を許可する。

駐日インド大使館ホームページ 在インド日本国大使館ホームページ

※各国の対応は流動的なため、予告なく変更になる場合がございます。最新の情報、情報の詳細は、外務省のサイトでご確認ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html