掲載数 No.1
オンライン旅行検索サイト

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

並び順

※掲載数:1071件(2021年09月17日時点)

アラブ首長国連邦の検索結果 8件

オンラインでアラブ首長国連邦を旅行するならWaTripのUAEツアーで検索!アラブ首長国連邦のオンラインでの観光はドバイ、アブダビ、シャールジャ、アル・アインなどの様々な都市をオンライン旅行できます。UAE観光は世界一の高さを誇るビルのブルジュ・ハリファ、シェイク・ザーイド・モスク、デザートサファリ、ドバイ・ファウンテンなどの名所、絶景など見所満載です。
WaTripでは、JTB、HIS、ベルトラなど主要なUAEオンライン旅行ツアーをまとめて検索して探すことができます。新婚旅行、卒業旅行、一人旅、女子旅、どんな旅行シーンでも、バーチャル旅行やリモートトリップなら、時差や治安を気にせず、おうちで楽しめるのでおすすめ!オンライン旅行なら時差や治安も気にせずアラブ首長国連邦を楽しむことができます。

PR

アラブ首長国連邦の都市・観光地の魅力

ドバイ

ドバイはアラブ首長国連邦(UAE)のひとつの首長国です。
アラブ首長国連邦とはアラビア半島のアラビア湾に面した7つの首長国からなる連邦国家です。首都はアラブ首長国連邦の面積の8割を占めるアブダビですが、経済の中心はドバイです。

ドバイが経済発展したのは約50年前、中東の国々と聞くと「オイルマネー」をイメージする方が多いと思いますが、ドバイは中東の中でもいち早く石油依存から脱却し、次々に高級ホテルを建設し、観光とビジネスに力を入れました。世界一の高さを誇るブルジュ・ハリファ、ドバイ政府の所有企業が建設した人工島にある失われた大陸アトランティスを再現したホテルアトランティス・ザパーム・ドバイなど規格外の高級ホテルを有するドバイは世界中のセレブ達を魅了しています。

日本とドバイの時差は5時間です。日本が5時間早いので、日本が20時のときに、ドバイはお昼の3時となります。日中にドバイをバーチャル旅行したい場合は、日本の15時(ドバイは10時)から24時(ドバイは19時)がおすすめです。ドバイは夜のライトアップも豪華で魅力的です。もし、ドバイの夜にオンラインツアーを体験したい場合は日本の深夜になるのでお休みの前の日がいいですね、夜更かししてドバイの夜の街を楽しむのは最高です!

ブルジュ・ハリファ

ブルジュ・ハリファは高さ828m、163階建ての世界で一番高い高層ビルです。
ビルには商業施設・居住施設・娯楽施設などが入っており建設費は約80億ドルと言われています。
ブルジュ・ハリファの建設にはドバイの石油依存の単独経済体制脱却し、観光・サービス業へのシフトチェンジを行うという目的があり、砂漠の花である「ヒメノカリス」をモチーフにして作られた建物はメディアから「砂漠にそびえ立つ花」と称えられ、122階にある世界一高いレストラン「アトモスフィア」や水上飛行機・ヘリコプター遊覧飛行などのアクティビティなどと合わせて紹介されています。
居住施設は一番安い部屋で日本円で3000万円、高い部屋だと9億円の部屋もあるようです、外国人でも購入することができるので興味がある方はサイトから検索してみてください!

バスタキヤ地区

バスタキヤ地区はドバイのバール・ドバイ地区にある伝統的建築物を保存した歴史地区です。リゾート地やホテル、カジノなど華やかなイメージのドバイですが、バスタキヤ地区には空調用の自然通気塔を持つ建物などドバイで最も古い建築物が60塔保存されています。

建物と建物の間にはヤシの木などの砂漠地帯ならではの木々が生え、石畳の路地が網目状に広がります。周辺にはドバイ博物館やオールド・スークなどの観光スポットが多く集まっているため観光客に人気の場所になっています。

デザートサファリ

ドバイは砂漠地帯にある国です。ブルジュ・ハリファなどがある市街地の西側、南側に車で1時間ほど行けばそこは砂漠地帯。夏季には気温が50度近くになり雨は全く降らなくなるため、気温さえ我慢できれば、雨の降らない砂漠の観光は最高です。
ドバイにはドバイ砂漠保護区と呼ばれる225平方キロに及ぶ保護区が設置されており、そこには40種類以上の哺乳対と爬虫類、120種類の鳥類、50種類以上の植物が生息しています。
砂漠のアクティで人気なのが砂丘を4WD車でドライブするデザートサファリ。遮るものが何もない砂漠から見る夕焼けや朝日は他の場所ではなかなか味わえません。

アラブ首長国連邦のコロナ情報

アラブ首長国連邦をオンラインツアーで下見をしたら、いつから行けるの? PCR検査やワクチン接種は必要なの? など気になる方もいると思います。そこで、アラブ首長国連邦の入国情報をまとめました。

アブダビ首長国への入国者には、出発前96時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書の提示、入国時のPCR検査、10日間の自主隔離、自主隔離期間中の追跡リストバンドの装着、入国後8日目のPCR検査再受検等を義務付ける(ワクチンを2回接種し、接種後28日経過したアブダビ居住ビザ所持者は、自主隔離期間を5日間に短縮し、入国時及び入国後4日目のPCR検査受検を義務付ける。)。日本を含む「グリーン国」からの渡航者については、自主隔離を免除するが、入国時、入国後6日目及び12日目のPCR検査受検を求める(「グリーン国」からの渡航者のうち、ワクチンを2回接種し、接種後28日経過したアブダビ居住ビザ所持者は、入国時及び入国後6日目のPCR検査受検のみを求め、12日目の受検は不要)(※1)(※2)。

ドバイ首長国への入国者は、出発前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書の提示を義務付ける。これに加えて、特定国(日本は含まれない。)からの渡航者については、国籍や渡航目的を問わず、到着時のPCR検査の受検も求める。

なお、ドバイ経由のトランジット客の事前PCR検査は、目的国が要求していない限り原則不要であるが、特定国(日本は含まれない。)からの渡航者に対しては求める(※3)。

その他の首長国への入国者には、出発前96時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書の提示、入国時のPCR検査、PCR検査の陰性結果が出るまでの自主隔離等を義務付ける。

※1 「グリーン国」は以下URLを参照。https://visitabudhabi.ae/en/plan-your-trip/covid-safe-travel/permitted-countries

※2 なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村で発行予定のワクチン接種証明書の有効性は現在確認中です。

※3 特定国は以下URLを参照。https://www.emirates.com/ae/english/help/covid-19/dubai-travel-requirements/tourists/

※各国の対応は流動的なため、予告なく変更になる場合がございます。最新の情報、情報の詳細は、外務省のサイトでご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html